やまゆり苗移植作業に参加しました

2021年7月16日

7月16日(金)、森山パストラルパーク展望台付近において、町の花「やまゆり」を増やす会主催によるやまゆり苗移植作業に参加しました。

町の花「やまゆり」を増やす会では増殖に取り組んでおり、昨年は130本程度まで回復したとのこと。

やまゆりは、種から花が咲くまで10年ほどかかるようで、参加者のひとりである小笠原栄利子さんは、「花が咲くまで多くの年数かかる。子どもを育てるような気持ちで大事に育てていきたい」と話していました。

やまゆりは、芳香が強く大輪で「荘厳」な花であり、花言葉は「人生の楽しみ」。

やまゆりがゆっくり育つように、私も人生をじっくり楽しんでいきたいと思いました。

 

 DSC_3830_s.JPG

  

 DSC_3775_s.JPG

 

 DSC_3878_s.JPG