「第71回社会を明るくする運動」内閣総理大臣メッセージの伝達を受けました

2021年6月29日

6月29日、紫波地区保護司会の村松正夫会長が来庁され、、「社会を明るくする運動」に係る内閣総理大臣メッセージの伝達を受けました。

同運動は、すべての国民が犯罪や非行の防止、罪を犯した人等の更生へ理解を深め、力を合わせて安全で安心な明るい地域社会を築くための

全国的な運動です。

 

メッセージは菅義偉首相名で

・コロナ禍で直面する困難の克服には、人と人との絆やコミュニティの存在が大切

・安全安心な国づくりは他者への思いやりを基本に、誰一人取り残さない社会を構築することが重要

デジタルツールの活用など新たなつながりを生み出し、犯罪や非行の防止と更生保護の取り組みをさらに充実させる必要がある

などが示された上で、

同運動に対する協力を求める内容が記されています。

 

本町としましても、安全安心で明るい地域社会の実現のため、

あらゆる取り組みを推進してまいります。

 

 

dayori.JPG