コロナ禍における女性の負担軽減に関する緊急要望をいただきました

2021年4月1日

4月1日、公明党岩手県本部 小笠原佳子女性局次長ほか2名が来庁し、コロナ禍における女性の負担軽減に関する緊急要望をいただきました。

要望内容については、次のとおりです。

 

1.防災備品の生理用品を必要な方に配布すること。

2.配布に関しては、利用しやすいように、インターネットでの申請や郵送も可能とすること

3.防災備蓄品等の食料もあわせて生活困窮者に配布すること。

4.町内の小・中学校や公共施設等の個室トイレで生理用品を無償で提供すること。 

 

 DSC_2602_s.JPG