障害者医療費助成制度

2021年9月3日

1.重度心身障害者医療費助成

《対象者》

(1)身体障害者手帳1・2・3級

(2)療育手帳Aをお持ちの方
(3)特別児童扶養手当1級又は2級の支給対象児童
(4)国民年金法における障害者基礎年金1級を受給している方

《助成期間》

 身体障害者手帳の交付年月の初日から。
 有期認定の方は、その期限の月の末日まで。

《助成金額》

医療機関ごとに一月あたり外来1,500円 (高校生までは750円)、入院5,000円(高校生までは2,500円)までの本人負担があり、その金額を超えた分が助成されます。

※本人及び配偶者・扶養義務者が住民税非課税世帯の場合は自己負担額なし。

《申請に必要な書類》

(1)上記にある障害を証明するもの

(2)健康保険証

(3)認印(シャチハタ不可)

(4)所得および課税状況が確認できる書類(下記のいずれか・源泉徴収票は不可)

 ・町民税・県民税特別徴収税額通知書(納税義務者用)

 ・町民税・県民税納税通知書(所得額、扶養人数、控除額等の課税明細が記載してあるもの)

 ・所得・課税証明書(所得額、扶養人数、控除額、課税の有無の記載があるもの)

 ※当該年度の1月1日に矢巾町に住所がある方は不要

■ 窓口

健康長寿課医療給付係(矢巾町役場さわやかハウス内)
電話:019-611-2823

《給付申請書ダウンロード》

「申請書ダウンロード」ページに掲載しておりますので、印刷してご利用ください。

2.特定疾患医療費助成(難病患者等)

特定疾患にかかる診療、薬剤の支給を受けた場合に窓口で支払う保険の自己負担分が助成されます。

■ 対象の特定疾患

下記窓口までお問い合わせください。

■ 自己負担

世帯の課税状況などにより、経費の一部に自己負担があります。

■ 窓口

岩手県央保健所 盛岡市内丸11-1盛岡地区合同庁舎5階
電話:019-629-6576