介護サービスを利用できる人

2016年2月13日

介護保険のサービスを利用することができるのは、食事、入浴や排泄など日常生活に介護が必要と認められた場合や、掃除、洗濯などの身の回りのことができないなど日常生活に支援が必要と認められた場合です。
原則として40歳以上の方がサービスを利用できますが、40歳から64歳までの方は、定められた16種類の病気が原因で介護が必要と認定された場合に限られます。
介護サービスを利用するためには、介護が必要かどうか、どういった介護が必要か等を認定する、要介護・要支援認定を受ける必要があります。

お問い合わせ

健康長寿課
長寿支援係
電話:019-611-2830