ゼロカーボンシティを表明しました

2022年6月29日

ゼロカーボンシティ表明

矢巾町は、『矢巾町人と自然にやさしい環境基本条例』の基本理念において、2050年までに脱炭素社会の実現を目指すことを掲げ、令和4年6月29日にゼロカーボンシティを表明しました。

今後は、さらなる地球温暖化対策の推進のため、脱炭素社会実現に向けた施策を検討・実施します。

 

ゼロカーボンシティとは

ゼロカーボンシティとは、2050年までに二酸化炭素実質排出量ゼロに取り組むことを表明した地方公共団体を言います。

地方公共団体における2050年二酸化炭素排出実施ゼロ表明の状況(環境省ホームページ)