犬の飼い方とマナー

2016年2月14日

愛犬を、マナーを守って正しく飼っていただくため、飼い主の皆さんへお願いいたします。公園や道路が犬のフンで汚れていると、町の美観や衛生管理のうえから好ましくないばかりでなく、みなさんに大変迷惑になります。犬の散歩をするときは、ビニール袋などを持参するなどして、必ず後始末をお願いします。

また、犬の放し飼いは危険で、犬にとっても人にとっても迷惑です。安全な場所につなぐか、檻に入れて飼ってください。飼い主の方にとっては愛犬であっても、犬 を苦手とする人もいますので、必ずつないで散歩や運動をさせてください。

なお、犬の登録と狂犬病の予防注射は、飼い主の義務でありマナーです。生まれて91日以上の犬は必ず登録し、毎年1回狂犬病の予防注射を受け、鑑札・注射済票は首輪につけてください。

犬がいなくなったら、岩手県央保健所もしくは役場にお電話を!!あなたの犬がいるかもしれません。


詳しくは、「岩手県央保健所 電話629-6583」または「住民課環境係 電話611-2506(直通)」へ、 お問い合わせください。