省エネ・節電について

2022年7月6日

7月に入り、最高気温が30℃を超える日が続いており、熱中症予防のためにも、ご家庭や事業所等でも扇風機やエアコンの使用が欠かせないところですが、全国的に電力需給の見通しは非常に厳しい状況にあります。
日常生活や健康に支障のない範囲で省エネ・節電にご協力お願いします。

※屋内でも熱中症にかかる場合があります。適切な室温管理や水分補給に留意いただく等、十分にご注意ください。
特に、ご高齢の方や体調に不安のある方、病院や介護施設などにおいては、熱中症予防に留意し、無理のない範囲での省エネ・節電にご協力をお願いします。

省エネ・節電の一例

・エアコンの温度設定の調整、フィルター清掃
・冷蔵庫の温度設定【強】→【中】、冷蔵庫に詰め込みすぎない
 

省エネ・節電の方法(※参考)

・資源エネルギー庁
省エネポータル

省エネ・節電リーフレット(家庭向け).pdf(4MB)

リーフレット(家庭向け).png

 

省エネ・節電リーフレット(オフィス向け).pdf(3MB)

 リーフレット(オフィス向け).png

・東北電力ホームページ
一般家庭向け 
法人(事業所)向け 

 

お問い合わせ

企画財政課
電話:019-697-2111