矢巾町中小企業振興基本条例を制定しました

2021年6月10日

  矢巾町では、中小企業の振興を町政の重要な柱として位置づけ、地域一体となって取り組むため、矢巾町中小企業振興基本条例を制定しました。

条例制定の趣旨

 本町における地域経済の発展に果たす中小企業の役割とその重要性に鑑み、中小企業の振興について基本的な事項を定めることにより、その基盤の強化及び健全な発展を促進し、もって本町経済の発展及び町民生活の質の向上に寄与することを目的とします。

基本理念

下記の4点を条例の基本理念としています。

1.中小企業者による経営基盤の強化及び経営の革新を図るための創意工夫と自主的な努力の促進が図られること。
2.自然環境、地場産品、人材、技術、産業構造その他町が有する資源を総合的に活用し、地域経済の循環が図られること。
3.中小企業者の経済的かつ社会的環境の変化への円滑な適応が図られること。

4.町、国、県、中小企業者、中小企業関係団体、大企業者、金融機関及び教育機関が相互に連携し、町民の協力を得て推進されること。

 

矢巾町中小企業振興基本条例.pdf(119KB)矢巾町中小企業振興基本条例の概要.pdf(492KB)

お問い合わせ

産業観光課
商工振興係
電話:019-611-2602