矢巾町社会福祉協議会

2016年2月13日

社会福祉協議会は、社会福祉活動の推進を目的とし、営利は目的としない民間の組織です。昭和26年(1951年)に制定された社会福祉事業法(現在の「社会福祉法」)に基づき、全国の各市町村に設置されており、矢巾町では昭和37年に発足し、昭和56年に社会福祉法人となりました。その活動は、地域に暮らす皆様のほか、民生委員・児童委員、社会福祉施設・社会福祉法人等の社会福祉関係者、保健・医療・教育など関係機関、ボランティアや住民参加型民間団体などの参加・協力のもと、地域の人たちが住み慣れた町で安心して生活することができる「福祉のまちづくり」の実現を目指した様々な活動を行っています。
矢巾町社会福祉協議会の主な活動は、各種の福祉サービスや相談支援活動、ボランティアや地域での福祉活動の支援、住民の自立に向けた生活支援や福祉資金の貸付、共同募金運動への協力など、様々な場面で地域の福祉増進に取り組み、「誰もが住み慣れた家庭や地域で、共に支えあい、自分らしく、安心して生活することができる、豊かな福祉社会の実現」に貢献します。


詳しくは、「矢巾町社会福祉協議会 電話611-2840」へ、お問い合わせください。

ホームページ: http://www.yahaba-shakyo.or.jp/
メールアドレス:yshakyo2840@able.ocn.ne.jp