民生委員・児童委員

2021年5月20日

民生委員・児童委員は、日頃から地域の皆さまの身近な相談相手として、地域福祉推進のため、さまざまな活動をしています。

矢巾町内には、50人の民生委員・児童委員がいます。

主に児童に関する事項を担当する主任児童委員も3人います。

 

 

民生委員・児童委員等とは

 厚生労働大臣から委嘱された、地域における住民と専門機関とのパイプ役です。

 民生委員・児童委員は、地域福祉の増進を図るため、担当する地域の方々からのさまざまな相談に応じ、関係機関との連絡を密にし、その機能を助けるなど、地域福祉推進の中心的な担い手として積極的な活動を進めています。

 また、主任児童委員は、子どもや子育てに関する支援を専門的に担当しております。

 

民生委員・児童委員の活動内容

 民生委員・児童委員は、それぞれ担当地区をもち、地域住民の皆さんが抱えている悩みごとや心配ごとについて相談に応じています。

 高齢者や障がいのある方の安否確認や見守りを行い、子どもたちへの声掛けや、介護や子育ての不安、失業や経済的困窮による生活上の心配事など、さまざまな相談をお聞きします。

 相談内容によって、行政の支援や福祉サービスを紹介し、心配ごとの解決をお手伝いしますので、一人で悩まないで、ご相談ください。

 民生委員・児童委員には、守秘義務があります。地域住民の皆さんから受けた相談内容の秘密は守られますので安心してご相談ください。