【男女共同参画週間】6月23日~29日

2021年6月23日

 毎年6月23日から29日までの1週間は「男女共同参画週間」とされており、男女共同参画に対する理解を深めてもらう週間として、平成13年から実施しています。
 このページでは、県や町での取り組みについて少しご紹介いたします。

 岩手県では、令和3年2月15日に「性別による固定的な役割分担意識をなくそう いわて宣言」をしており、性別による固定的な役割分担意識をなくし、「住みたい、働きたい、帰りたい」と思える岩手になることを期待し、その賛同者(個人や団体・企業等)を現在募集しています。

 6月12日(土)には、「笑って考えよう!ひとり一人の幸せのために」をテーマに、男女共同参画フェスティバル2021を開催し、男女共同参画社会づくり功労者表彰式、チャレンジ表彰式、基調講演を行います。こちらは専用フォームでの申込が必要です。後日、YouTubeで動画を視聴することもできます。

 また、男女共同参画サポーター養成講座というものも実施しています。男女平等、意思決定の場における女性の活躍など、私たちを取り巻く社会では今まさに、男女共同参画の視点が重要となっています。個人の意識を変えることはもちろん、家庭や地域等の身近な方に男女共同参画の重要性を発信したい、男女共同参画の視点でまちづくりに携わりたい等、受講するにあたっての理由は様々で構いません。家庭や地域から男女共同参画の重要性を発信していくサポーターは必要不可欠な存在です。

 矢巾町では、男女共同参画社会基本法の基本理念にのっとり、田園都市やはば第2次男女共同参画プラン(中間改訂版)を令和3年3月に策定しました。このプランに沿って様々な取り組みを推進していくほか、国や県、町での取り組みや事業、男女共同参画に関する情報を広報やホームページ等を通じて広く周知いたします。


 「男女共同参画」は老若男女すべての人が輝ける社会になるために、一人一人の意識を変えていくことが重要です。興味がある人も、これまであまり意識してこなかったという人も、少しでも理解を深めるために、ぜひ6月23日から29日までの1週間は、男女共同参画に関する様々な情報を身近な人と共有してみましょう。

お問い合わせ

文化スポーツ課
生涯学習担当
電話:019-611-2852