【男女共同参画】5月17日は「多様な性にYESの日」!

2022年5月1日

みなさんは、"アイダホ"(IDAHOまたはIDAHOT)という言葉を聞いたことはありますか?

"アイダホ"(IDAHOまたはIDAHOT)とは、「LGBT嫌悪に反対する国際デー」の略称です。日本では「多様な性にYESの日」として記念日認定され、各地で様々な活動がおこなわれています。

 

5月17日が記念日となったきっかけは、1990年5月17日にWHO(世界保健機構)の精神疾患のリストから同性愛が削除されたことによります。「この日を同性愛差別に反対するきっかけとしよう」とフランスの活動家が呼び掛けて、国際的な記念日として世界中に広まりました。

 

いま、「性のあり方」は一般的に言われる「男性」「女性」の2通りではなく、もっと多様にあるという考え方が浸透してきており、LGBTQ+(エル・ジー・ビー・ティー・キュー・プラス)と言い表すことが多い性的少数者の理解も深まってきています。

「性の在り方」は次の4つの要素が組み合わさって形成されますが、人それぞれ多様な組み合わせがあり、はっきりと分けられるものではありません。

1 からだの性(身体のつくりや、生物学的特徴など)

2 自認する性(自分の性を本人がどう捉えているか)

3 好きになる性(恋愛感情がどの性別に向くか、あるいは向かないか)

4 表現する性(言葉遣い、服装、しぐさなどで表現する性。必ずしも自認する性と一致するとは限りません。)

 

いま一度、多様な性のあり方を認識して互いの人権を尊重しながら、住みよい町を皆さんで作っていきましょう。

 

 

岩手県男女共同参画センター発行のリーフレットもぜひ、ご覧ください。

2849.pdf(2MB)

 

関連ワード

お問い合わせ

文化スポーツ課
生涯学習担当
電話:019-697-2111