矢巾町岩手ビッグブルズアリーナが開所しました!

2021年1月13日

矢巾町南矢幅にある「矢巾町岩手ビッグブルズアリーナ」(旧アイワ体育館)は、2021年1月よりバスケットボールB3リーグに所属する「岩手ビッグブルズ」の練習専用体育館として使用を開始しました。

今後は、町内の中学生を対象としたバスケットボール教室なども予定されております。

昨シーズンは首位とわずか1ゲーム差でB3優勝に届かなかった岩手ビッグブルズですが、今シーズンはB3優勝そしてB2昇格を目指し、チームの活躍に期待したいところです。
初優勝を目指す今シーズンは、1月16日(土)・17日(日)にホーム開幕戦を迎えますが、両日とも『全席無料』となっております。みなさんの声援がチームにとって大きな後押しとなります。開幕戦に勝利し勢いをつけるためにも、みなさんの応援をぜひよろしくお願いします!

 

2020-2021シーズンの試合スケジュールはコチラ

 

「岩手ビッグブルズ」について

2010年8月、岩手プロバスケットボール設立準備発起人会を発足すると同時にbjリーグへの参入を表明。その後、2011年に東北で3つ目のチームとして正式にリーグに参入した。

2016年にbjリーグが終了しBリーグが新設されることに伴い、Bリーグへ参入。

チーム名である「岩手ビッグブルズ」には、本州最大の県土、雄大さ、おおらかな県民性を表す「ビッグ(BIG)」と、短角牛や乳牛など畜産王国である岩手の象徴である牛「ブルズ(BULLS)」から、闘牛のように力強く、勇猛果敢に勝利を収めていけるように、という願いが込められています。

ブルズロゴ

 

関連ワード

お問い合わせ

文化スポーツ課
スポーツ推進係
電話:019-611-2862