各種手続き(貸借、転用、相続)

2021年5月1日

 

(1)農地を貸借(売買)する場合
 農地を貸借する場合や売買する場合、農地法第3条の規定に基づき申請が必要になります。
 農地法第3条の申請書は、3部提出になります。
 ≪1枚目≫・・・農地法第3条申請書(1枚目).xlsx(20KB)
 ≪2枚目≫・・・農地法第3条申請書(2枚目).xlsx(34KB)
 ≪添付一覧≫・・・農地法第3条添付書類一覧.pdf(143KB)

 矢巾町農業委員会では、「農地適正化あっせん事業」を行っています。

 「農地を売りたい方(または買いたい方)」、「農地を耕作する人を探している方(または耕作したい方)」は、農業委員会事務局へご相談ください。

 

 

 

(2)農地を転用する場合
 農地に農家分家や農作業所を建築する場合、宅地へ変更するため、農地法第5条の規定に基づき申請が必要になります。
 農地法第5条の申請書は、「市街化調整区域用」と「市街化区域用」があります。提出は3部になります。
 ≪市街化調整区域用≫・・・農地法第5条申請書(市街化調整区域用).xlsx(28KB)
 ≪市街化区域用≫・・・農地法第5条申請書(市街化区域用).xlsx(53KB)
 ≪添付一覧≫・・・農地法第5条添付書類一覧.pdf(341KB)

【注意】市街化調整区域に建築を予定する場合、あらかじめ農業委員会事務局へご相談ください。
(市街化調整区域内には、建築制限がかかっています。)

 

 

 

(3)農地を相続した場合
 農地を相続した場合、農地法第3条の3第1項の規定に基づき届出が必要になります。
 提出は1部になります。
≪届出書≫・・・相続届出(農地法3条の3第1項).xlsx(14KB)

 相続登記が確認できる書類(登記事項証明書のコピーなど)を添付してください。

 

 

お問い合わせ

農業委員会
事務局
電話:019-611-2541
ファクシミリ:019-611-2609