学校長挨拶

矢巾町立不動小学校校長 小野 佳保

 

 矢巾町立不動小学校は、明治6年創立の今年143年を迎えた歴史と伝統のある学校です。

 

 正面玄関近くには、「庭に大樹を植え、子孫に偉大なる人物出でよ」の願いから植えられた学校のシンボル「三本松」がしっかりと大地に根を下ろし、天を目指して伸び、子ども達を見守っています。学校、家庭、地域が一体となった教育振興運動も盛んです。

 

 学校教育目標は「考えを広め深める子」「思いやりがありよく働く子」「健康で気魄のある子」で、知徳体のバランスのとれた児童の育成を目指しています。

 

 朝は子ども達の明るい挨拶から始まります。児童がそれぞれの持つ力を十分発揮できるよう、これからも教職員力を合わせて全力で取り組んでまいります。