令和4年度 盛岡地域ビジネスプランコンテスト 開催のお知らせ(令和5年1月開催)

2022年10月31日

矢巾町は、盛岡市・滝沢市・紫波町とともに、地域経済の担い手となる人材の育成、盛岡地域における産業振興の推進を目的として、地域人材育成ネットワーク事業実行委員会を組織しています。この実行委員会では、平成30年度から盛岡地域ビジネスプランコンテストを開催し、創業機運の醸成、新規創業者数の増加を目指しています。

 

コンテストの内容

 当日は、発表者5名(予定)によるビジネスプランを、審査員が審査、採点します。その結果、評価が最も高い発表者に大賞を、次点の発表者に優秀賞を贈ります。また、大賞・優秀賞を受賞していない方のうち、今後の事業の進展が大きく期待できる方に奨励賞を贈ります。観覧者の投票により、最も多くの票を集めた発表者には観覧者特別賞を贈ります。

 発表者にとっては、大賞・優秀賞、奨励賞を受賞できるチャンスであるとともに、事業をPRすることができます。また、起業を志すほかの参加者、支援機関、金融機関関係者等との交流の場でもありますので、ぜひご参加ください。

開 催 日 程

 令和5年1月28日(土曜日)13:30から17:00まで 

会 場

  盛岡市産学官連携研究センター(コラボMIU) 盛岡市上田4-3-5 岩手大学理工学部構内 

参加費

 無料 

 

審査員

氏名 所属・職名

沼田秀彦 氏

盛岡市起業支援マネージャー、岩手大学客員教授
今井潤 氏 岩手大学研究支援・産学連携センター教授、盛岡市産学官連携研究センター長
田中伸也 氏 盛岡信用金庫一戸支店長、起業家塾@もりおか講師
工藤昌代 氏 株式会社ホップス・株式会社モノラボン代表取締役社長、盛岡工業クラブ副会長理事

 

審査のポイント

審査項目

主なポイント
独創性 独創性や優位性があるか
企画力 商品・サービスの内容、販売方法、想定顧客が明確か
収益性 価格設定、事業計画・資金計画が適切か
実現性 実現に向けた過程と課題・解決策、将来性は明確か
SDGsの視点 SDGsに具体的につなげられるか
地域性 盛岡市・滝沢市・紫波町・矢巾町の特色を具体的に活用しているか
訴求力 説明・資料がわかりやすく、熱意・志が感じられるか

 

 

 

発表を希望する方

 次の条件すべてに当てはまる方を対象とします。

1.新たに創業しようとする方、又は、創業後5年以内の方。(第二創業を除く)

2.原則として、盛岡市・滝沢市・紫波町・矢巾町内に居住地・勤務地・学校のいずれかがある方。

 なお、同4市町内に居住地・勤務地・学校のない方も、発表者として申し込むことはできますが、仮に大賞・奨励賞を受賞した場合の副賞(賞金)は、同4市町内に転入、起業(事業拠点の設置でも可)・就職又は進学・転向したことを、開催日までに主催者が確認したときに、授与されます。(同日までに確認できないときは、副賞(賞金)を授与することができません。)

3.発表者に決定した場合は、主催者から示される「契約・同意書」を提出できる方。

 

・申込期間令和4年10月27日(木曜日)から12月9日(金曜日)まで【必着】

・申込方法:発表申込書、ビジネスプラン概要書、ビジネスプラン提案書の3点を作成のうえ、電子メールでお申し込みください。

ビジネスプラン申込書.pdf(39KB)ビジネスプラン概要書.pdf(59KB)ビジネスプラン提案書.pdf(62KB)

 

 

・申込先:盛岡市ものづくり推進課立地創業支援室(monozukuri@city.morioka.iwate.jp)

電子メールでのお申込みが難しい場合は、ページ下部の「お問い合わせ先」にご連絡ください。

・申込後、受付完了のメールを4日以内に返信します。4日以内にメールが届かない場合は、申込が完了していない可能性がありますので、お問い合わせください。

・申込多数の場合は書類選考を行います。選考結果は令和4年12月23日(金曜日)までに、発表申込書記載のメールアドレス、電話番号または住所あてにご連絡いたします。

・盛岡市産業支援センターに、ビジネスプラン概要書・提案書作成の窓口を設置しますので(詳細後述)、ぜひご活用ください。

観覧を希望する方

 どなたでもお申込みいただけます。(先着70名)※定員に達し次第締め切らせていただきます。

 

・申込期間令和4年10月27日(木曜日)から 令和5年1月20日(金曜日)まで 

・申込方法 観覧申込フォームでの申込をお願いします

 

表彰

 審査員による審査・採点・協議の結果、該当なしとなる場合があります。

 

「大賞」:審査・採点の結果、最も評価の高い発表者1名に贈ります。副賞は賞金20万円です。

「優秀賞」:審査・採点の結果、次点発表者1名に贈ります。副賞は賞金5万円です。

「奨励賞」:審査員の協議により、大賞および優秀賞を受賞していない方のうち、今後の事業の進展を大きく期待できる発表者1名に贈ります。副賞は賞金3万円です。

「観覧者特別賞」:観覧者の投票により、最も多くの票を集めた発表者に贈ります。表彰のみになります。

 

参加特典

参加者(発表者・観覧者)

 当日は、起業家トークセッション(座談会)も実施する予定です。観覧者から発表者への質問を受け付けるとともに、広く意見・情報交換を行い参加者間の交流を図ります。起業を志すほかの参加者や、支援機関、金融機関関係者との新たな出会いや連携のきっかけを提供します。

 

モデレーター(司会) 所属・職名
小川淳 氏 FVC Tohoku株式会社代表取締役社長、盛岡市産業支援センター長

 

発表者

 発表者の決定後からコンテスト当日までの間、ビジネスプラン名と発表者名をホームページに掲載し、事業の広報支援を行います。

また、コンテストでビジネスプランを発表することにより、観覧者に対して事業のPRを行うことができます。

大賞・優秀賞・奨励賞・観覧者特別賞受賞者

 副賞(賞金)授与(観覧者特別賞は除く)のほか、当日の発表動画を盛岡市公式YouTubeアカウントで後日公開し、事業の広報支援を行います。

 

 

盛岡市産業支援センターでの相談対応(要予約)

 発表希望者向けに、ビジネスプラン概要書・提案書作成の相談窓口を設置します。

 相談期間:令和4年10月28日(金曜日)~12月7日(木曜日)

 相談場所:盛岡市産業支援センター(盛岡市大通三丁目6番12号 開運橋センタービル3階)

 ビジネスプラン概要書、提案書を除くコンテスト全般の相談は、事務局(盛岡市役所 立地創業支援室)までお問合せください。

 相談希望の方は、次の留意事項の確認の上、同センターに連絡をお願いします。(問い合わせフォームはこちらから)

 

留意事項

・相談について:事前予約の上、同センターを後日訪問いただく形を基本とします。

・相談時間について:1時間程度を想定しています。

・事前予約について:同センターの問い合わせフォームからお願いいたします。

・相談日時について:同センターからの連絡により決定します。

・持ち物について:ビジネスプラン概要書、提案書を検討・作成の上、ご持参ください。

※相談は作成させたものに対して助言いたしますので、内容が不十分の場合は対応できかねる場合があります。

・相談期間について:令和4年10月28日(金曜日)~令和4年12月7日(木曜日)

※期間が限られていますので、早めの予約をお勧めします。

※複数回の相談は、対応できかねる場合があります。

 

過去の受賞者(発表動画)について

コンテストの詳細や過去の受賞者についての情報は、以下のリンク先からご覧ください。

盛岡市の起業・創業支援の取り組み

 

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について

 会場は入場者数を制限し、席の間隔を取り、換気を行います。また、発表者・観覧者の皆様には、マスク着用・受付時の体温測定、手指の消毒などにご協力をお願いします。今後の状況により、会場や内容の変更、または中止となる場合もありますので、その際はこちらのページにてお知らせしてまいります。

 

主催(お問い合わせ先)

地域人材育成ネットワーク事業実行委員会(盛岡市・滝沢市・紫波町・矢巾町)

・盛岡市役所 立地創業支援室 電話:019-626-7551

・滝沢市役所 企業振興室 電話:019-656-6536

・紫波町役場 商工観光課 電話:019-672-6913

・矢巾町役場 産業観光課 電話:019-611-2602

 

協賛

盛岡広域産業成長推進協議会

 

後援

国立大学法人岩手大学、盛岡工業クラブ、盛岡信用金庫、FVC Tohoku株式会社、岩手イノベーションベース、公共財団法人いわて産業振興センター/岩手県よろず支援拠点、公立大学法人岩手県立大学、盛岡商工会議所、滝沢市商工会、紫波町商工会、矢巾町商工会、岩手県中小企業団体中央会、岩手県信用保証協会、日本政策金融公庫盛岡支店、特定非営利活動法人 参画プランニング・いわて

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

産業観光課
商工・労働担当
電話:019-611-2602
ファクシミリ:019-611-2609