佐々木家曲家の活用の提案を募集します

2021年10月11日

矢巾町歴史民俗資料館の敷地内に移設展示している佐々木家曲家は
当時の農家の暮らしを知ることが出来る貴重な資料として矢巾町指定文化財に指定されております。
周辺には園地としても整備されている国指定史跡徳丹城跡もあり
市街化区域にも近接していることから、今後観光の拠点として新たな佐々木家曲家の活用を模索しております。
このことから、飲食物の提供など自由な発想による新たな活用方法を一般公募いたします。

曲家全景

応募条件:個人法人の別、町内外の別は問いませんが、提案者自らが、その計画を実行出来ることを条件とします。

応募方法:任意の様式による自由提案方式とし、文化スポーツ課窓口へ持参、もしくは郵送かメールにて提出して下さい。
       ※後日、提案内容についてのヒアリングを実施します。

応募期限:令和3年11月30日(火)必着

詳細は募集要項をご覧ください。
佐々木家曲家活用提案募集要項.pdf(61KB)

 
縁側

土間

座敷

お問い合わせ

文化スポーツ課
文化財担当
電話:019-611-2860
ファクシミリ:019-697-5581