令和4年度から介護保険料、後期高齢者医療保険料の納期が変わります

2022年1月6日

 令和4年度から、65歳以上の方が加入する第1号被保険者の介護保険料と、75歳以上の方が加入する後期高齢者医療保険料について、納付書で納付する「普通徴収」の納期が、現在の12期から8期に変わります。
  これまで普通徴収では、住民税が確定しない4月から6月期間分を暫定で決定し、住民税が確定してから7月に年度分の保険料を決定するという形で4月と7月に決定通知を出していました。
  今回の変更は、暫定の決定を廃止し、その年度の決定通知を7月の1回とすることで国民健康保険税と同じ納期とし、保険料のしくみをわかりやすくすることを目的としています。加入者の皆さまのご理解をお願いいたします。

 介護・後期納期変更.pdf(42KB)

お問い合わせ

税務課
電話:019-611-2522