新型コロナウイルス感染症 ワクチン接種に関する情報【更新日:令和5年1月5日】

2023年1月5日

 

目 次


このページは、新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種に関する情報を集約しています。
ワクチン接種について、町から金銭を要求したり、電話で個人情報を聞き出したりすることはありません。


 


ワクチンについて

新型コロナウイルスワクチンは、主に発症や重症化の予防が期待されています。
多くの方が接種を受けることにより、重症者や死亡者を減らし、医療機関の負担を減らすための重要な手段にもなります。

 

1回目・2回目接種について(従来株ワクチン)

12歳以上の方へ接種券(クーポン券)を発送済みです。接種券が届いていない方は、矢巾町コロナワクチン予約センター(電話:0120-0567-69 受付時間:平日9時から18時まで)へお申し出ください。
接種券(クーポン券)はシール台紙になっていますが、はがさずに接種会場へお持ちください。
接種券の破損や紛失等により、再発行が必要な場合は接種券(クーポン券)の再発行についてをご確認ください。

12歳以上の方が対象で、従来のワクチンを接種します。
堀江医院(土曜日の午前中)のみでファイザーワクチンを使用し実施します。
予約サイトでは、1・2回目セット予約しか表示されませんので、2回目のみを希望の場合は矢巾町コロナワクチン予約センター(電話:0120-0567-69 受付時間:平日9時から18時まで)に電話にてご予約ください。
※ 3週間後に2回目の接種が必要です。1回目の予約時に2回目の予約も決定します。2回目の予約は、1回目の予約日から3週間後の同じ時間・同じ場所に自動で決定します。1回目の予約の際に、3週間後の予定も確認してください。
※ 町内での従来株ワクチン接種は令和5年2月25日(土)までです。

 

既存株とオミクロン株対応(3・4回目)接種について~2価ワクチン接種について~

 現在、オミクロン株対応ワクチン接種の予約を受け付けています。
 これまでの3回目・4回目接種の内容とは異なりますのでご注意ください。
 オミクロン株対応ワクチン説明書.pdf(699KB)

1 対象者

  • 1・2回目接種を完了した12歳以上の方
  • 前回接種から3か月経過した方

2 使用ワクチンについて

3 接種券(接種券付予診票)の発送について

  • 既に3回目・4回目接種券がお手元に届いている方は、そのままご使用いただけます。
  • 破損・紛失等により再発行が必要な場合、転入により接種券が届かない場合は接種券発行申請が必要です。
  • 申請受け付け後、住民登録されているご住所宛てに10日程度で接種券が郵送されます。


【接種券(3・4回目用)発行申請の方法】
(1)インターネット申請
こちらのページから申請してください。
(2)郵送申請
  矢巾町役場健康長寿課 健康づくり係(〒028-3615 矢巾町大字南矢幅第14地割78番地)まで、接種券再発行申請(新型コロナウイルス感染症)(Word形式(19KB)PDF形式(260KB))を送付してください。
(3)電話申請
  矢巾町コロナワクチン予約センター(電話:0120-0567-69)に以下の事項を申し出てください(受付時間:平日9時から18時まで)。

  1. 接種券番号(分からない場合不要、番号は1・2回目接種と同じです)
  2. 氏名
  3. 生年月日
  4. 電話番号
  5. 希望する接種券(3回目か4回目かをお知らせください)
  6. 申請理由
    ア.接種券を破損した
    イ.接種券を紛失した
    ウ.転入したが接種券が届かない
    エ.基礎疾患があり、早めに接種券を入手したい
    オ.職場で接種するため、早めに接種券を入手したい
    カ.その他(理由をオペレーターにお話しください)

小児(5-11歳)接種について

 1 対象者

2 使用ワクチンについて

 

3 接種券(接種券付予診票)の発送について

  • 1・2回目接種の対象となる方へ、接種券(シールタイプ)と予診票を送付しています。
  • 3回目接種券は1・2回目接種完了後、5か月以上経過した方へ順次発送します。
  • 破損・紛失等により再発行が必要な場合は、接種券(クーポン券)の再発行についてをご確認ください。
  • 申請受け付け後、住民登録されているご住所宛てに10日程度で接種券が郵送されます。

 

【生後6か月から4歳対象】新型コロナワクチン乳幼児接種について

1 対象者

2 使用ワクチンと接種間隔について

・乳幼児(6か月-4歳)用のファイザ-社のワクチンを使用します。

接種回数   3回(乳幼児接種は3回接種することで完了します) 
接種間隔   1回目→2回目  3週間の間隔
2回目→3回目  8週間の間隔
接種量  0.2ml(1回当たり)

【ファイザー社】乳幼児ワクチン接種についての説明書_2022年10月.pdf(1019KB)

3 接種券(接種券付予診票)の送付について

・満6か月以上の方へ、接種券付予診票を3回分送付しています。(対象者へは送付済)
・接種可能な医療機関についても案内を同封していますので、ご確認ください。
・接種日時点で5歳になっている方は小児ワクチン接種になります。接種券はそのまま使用できます。 

4 他のワクチンとの接種間隔や注意点

  • インフルエンザワクチンは、新型コロナワクチンと同じ日に接種を受けることができます。
  • 前後にインフルエンザ以外の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と13日以上の間隔を空けてください。
  • 予防接種を受ける際は、必ず母子健康手帳をお持ちになり、予防接種履歴を医療機関に提示してください。
  • 新型コロナワクチンを接種した後は母子健康手帳に接種を記録します。
  • お子様に接種を受けさせるためには保護者の署名と同伴が必要です。
  • 接種を受けることは強制ではありません。接種券に同封の説明書等をよく読み、予防接種の効果と副反応のリスクについて納得したうえで、接種を受けさせるか判断してください。接種を受けさせる場合には、予診票の署名欄に、保護者の氏名を署名してください。署名がなければ予防接種は受けられません。また、接種日には保護者が同伴してください。保護者がやむを得ず同伴できない場合は、接種を受けるお子さんの健康状態を普段からよく知っており、予診票の内容をよく理解している親族(祖父母等)などが同伴し、接種を受けることも可能です。
  • 現在、何らかの病気で治療中の方や、体調など接種を受けることに不安がある方は、接種前にかかりつけ医等にご相談ください。


乳幼児のワクチン接種に関する疑問等はこちらを参考にしてください。

 

接種予約について

接種会場を選び、お手元に接種券(クーポン券)ご準備のうえ下記の予約サイトか電話で予約してください。
さわやかハウスや、役場の窓口では、感染症予防のため予約を受け付けできません。

Web 

新型コロナワクチン接種予約サイト(矢巾町)
ご家族による代行入力も可能です。

電話  矢巾町コロナワクチン予約センター
電話番号:0120-0567-69(フリーダイヤル)
受付時間:平日 9時から18時まで 
※受付時間以外(休日・夜間)は、電話がつながりませんのでご了承ください。


※ 個別接種を実施する予定の協力医療機関等へのお問い合わせはお控えください。
※ ワクチン接種は肩のあたりに行うため、接種会場には上着を着ていても肩を出しやすい服装(半そでのシャツなど)でお越しください。


矢巾町公式LINE

町公式LINEからワクチン接種に関するお知らせなどを発信します。予約サイトにアクセスも可能です。
ぜひ、お友だち登録をお願いします。登録の方法など、詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

新型コロナワクチンを接種される方へのお願い

新型コロナウイルス感染症対策のため、次の方は接種会場への入場をお控えいただきますので、御協力をお願いします。
過去1週間以内に、接種を受ける方(本人)・同伴者・同居家族について、以下の1つでも該当する場合
1 37.5℃以上の発熱があり、医療機関を受診していない。※
2 咳・だるさ、風邪症状などの体調不良があり、医療機関を受診していない。※
3 新型コロナウイルスの患者または、その疑いがある方との接触歴があり、PCR検査または抗原検査等を受検していない。
4 新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者と言われ、自宅待機中である。

※接種を受ける方(本人)に、過去1週間以内に発熱や風邪症状がある場合は、医療機関受診後でも接種を受けられませんので、接種日の変更をお願いします。

 


接種予約後にキャンセルする場合

ご都合によりワクチン接種予約をキャンセルする場合は、電話予約、WEB予約問わず、必ず矢巾町コロナワクチン予約センター(電話:0120-0567-69)にご連絡ください。
接種当日にキャンセルされる場合は、医療機関への電話連絡も併せてお願いします。
連絡がない場合、予約状況の確認ができず、ワクチンの廃棄につながる恐れがあります。
貴重なワクチンを有効活用するためにも、皆様のご協力をお願いします。

 

接種券(クーポン券)の再発行について

現在、5歳以上の方に向け接種券(クーポン券)を発送済みです。
接種券の破損や紛失等により、再発行が必要な場合、次のいずれかの方法で申請してください。

【届出の方法】
(1)郵送申請
 矢巾町健康長寿課健康づくり係(〒028-3615 矢巾町大字南矢幅第14地割78番地)まで、接種券再発行申請書(Word形式(19KB)PDF形式(260KB))、破損した接種券(ある場合)を送付してください。
(2)窓口申請
 矢巾町健康長寿課にお越しください。破損した接種券が手元ある場合には、ご持参ください。(受付時間:平日 8時30分から17時15分まで)
(3)電話申請
 矢巾町コロナワクチン予約センター(電話:0120-0567-69)にご連絡ください。(受付時間:平日 9時から18時まで)
(4)WEB申請
 コロナワクチンナビ(厚生労働省のWEBサイト)で申請が可能です。


【注意事項】
 ・申請者が代理人の場合、かつ住民票に記載の住所以外を送付先住所とする場合は、本人と代理人両方の本人確認書類の写しの提出が必要です。

 ・住民票に記載の住所以外を送付先住所とする場合は、本人確認書類(運転免許証等)の写しの提出が必要です。
 ・成年後見人等の法定代理人の住所を送付先とする場合は、関係が確認できる書類の写し(登記事項証明書等)の提出が必要です。

  

住所地外接種について

1 矢巾町に住民登録していないが、矢巾町の接種会場でワクチン接種を希望する場合

 新型コロナワクチン接種は、原則として住民登録を行っている市町村で行うことになっておりますが、やむを得ない事情で矢巾町に長期滞在している方は、事前に矢巾町に届出を行ったうえで、矢巾町で接種を受けることができます。

 【やむを得ない事情があり、届出が必要な方】
  ・出産のために里帰りをしている妊産婦
  ・単身赴任者
  ・遠隔地へ下宿している学生
  ・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
 ・基礎疾患を持つ方が主治医の下で接種する場合
  ・その他、矢巾町がやむをえない事情があると認めた方

 【届出の方法】
  (1)郵送申請
   矢巾町健康長寿課健康づくり係(〒028-3615 矢巾町大字南矢幅第14地割78番地)まで、
   住所地外接種届(Word形式(18KB)PDF形式(75KB))、接種券(クーポン券)のコピー、返信用封筒(長3封筒、84円切手を貼付すること)を送付してください。
  (2)窓口申請
   矢巾町健康長寿課に接種券(クーポン券)を持参してください。(受付時間:平日 8時30分から17時15分まで)

 【届出を省略できる場合】
  ・矢巾町内の医療機関や施設に入院・入所している方
  ・災害による被害にあった方
  ・住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難な方

2 矢巾町に住民登録しているが、矢巾町以外の接種会場でワクチン接種を希望する場合

 やむを得ない事情により、矢巾町外で接種を希望する場合には、矢巾町が発行する接種券(クーポン券)に加え、接種を希望する会場を管轄する市町村が発行する「住所地外接種届出済証」が必要です。
 届出方法については、市町村によって異なるため、接種を希望する会場を管轄する市町村の担当窓口へお問い合わせください。 

 

妊娠中のコロナワクチン接種について

 妊娠中に新型コロナウイルスに感染すると、特に妊娠後期は重症化しやすく、早産のリスクも高まるとされています。
 日本で承認されている新型コロナワクチンが、妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はありません。
 矢巾町では、接種を希望する妊婦の皆さんが適切な時期に接種できるよう、体制を整えてまいります。
 「接種の予約が出来ない」または「出産予定日に近い日程で予約している」等、ご心配なことは個別にご相談をお受けしますので、健康長寿課(電話:019-611-2822)までご連絡をお願いします。

〔参考〕
○新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)について(第2報)
 (日本産婦人科学会・日本産婦人科医会・日本産婦人科感染症学会)
 http://www.jsog.or.jp/modules/news_c/index.php?content_id=70

○リーフレット「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策~妊婦の方々へ~」
 厚労省HP「妊産婦や乳幼児に向けた新型コロナウイルス対応関連情報」に掲載
 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10890.html


○厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A
・私は妊娠中・授乳中・妊娠を計画中ですが、ワクチンを接種することができますか。
 https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0027.html 

 

新型コロナワクチン接種証明書(電子版)について

 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種証明書が、スマートフォンで取得できるようになりました。申請書を郵送する等のお手続きは不要で、すぐに証明書が発行されます。
 詳細についてはこちらのページをご確認ください。
 なお、接種証明書(電子版)の申請には、マイナンバーカードが必要です 。マイナンバーカードをお持ちでない方は、マイナンバーカードの交付申請が必要となります。申請から交付の準備ができるまで 概ね 1 か月かかりますので、お早めに申請・受け取りいただくよう お願いします。

 

問い合わせ先

矢巾町コロナワクチン予約センター

電話番号 0120-0567-69(フリーダイヤル)
 受付時間 平日 9時から18時まで
 ※受付時間以外(休日・夜間)は、電話がつながりませんのでご了承ください。


岩手県の取り組み

岩手県の集団接種について

岩手県ではオミクロン対応型ワクチン接種を開始しています。詳細については、県のホームページをご確認ください。(下記リンクより確認することができます。)
※矢巾町の予約サイトやコールセンターでは県の集団接種の予約はできません。
新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報(岩手県のホームページ)
岩手県による新型コロナワクチン集団接種の実施について(外部リンク) 

【予約方法】 
岩手県の集団接種予約サイト(外部リンク)
・岩手県の集団接種コールセンター
電話番号:0120-27-4009(フリーダイヤル) 
受付時間:9時から18時まで(土日祝日を含む)
※接種日程によっては予約開始日が異なります。接種にあたっては、必ず県のホームページを参照ください。

岩手県新型コロナウイルスワクチン専門相談コールセンター

岩手県の設置したワクチン接種にかかる副反応等の専門的な相談窓口です。
電話番号 0120-895670 (フリーダイヤル)
受付時間 9時からから21時まで

発熱患者等の診療・検査を行う医療機関の公表

 岩手県が指定する発熱患者等の診療検査を行う医療機関については、下記のリンク先で確認できます。

 診療・検査医療機関(新型コロナウイルス感染症)

 

国の取り組み(情報発信など)

厚生労働省新型コロナウイルスワクチンコールセンター

 電話番号 0120-761770(フリーダイヤル)
 受付時間 9時から21時まで
 聴覚に障害のある方は、一般社団法人全日本ろうあ連盟のホームページから聴覚障害者相談窓口をご確認ください。

首相官邸 新型コロナワクチンについて(外部リンク)

担当大臣メッセージが掲載されているほか、関係する情報が集約されています。
 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

厚生労働省 新型コロナワクチンについて(外部リンク)

ワクチンに関するQ&Aや開発情報、自治体・関係機関向け情報等が掲載されています。
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html

国民生活センター 新型コロナウイルス感染症関連(外部リンク)

不審電話や消費者トラブルに関する事例が掲載されています。
 http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coronavirus.html