住宅関連の支援事業について

2022年6月1日

町が実施している、住宅関連の各種助成、支援事業を紹介します。 

〇ブロック塀の撤去・処分費用の一部を補助
   道路等に面している倒壊の恐れのあるブロック塀等の除却(撤去及び処分)に要した費用の一部に対して補助金を交付する支援を行っています。
   なお、令和4年度分の補助件数に限りがございますので、補助をご検討される方はお早めに下記担当までご相談願います。
   その他、ブロック塀等の除却でお困りの場合でもご相談を受け付けしておりますのでご利用ください。
・支援内容 ブロック塀等の除却工事費用の2/3に相当する金額(1件あたり補助上限20万円)
・対  象 道路等に面する高さ1.2m以上のブロック塀
・申請期限 令和5年2月28日(火)
ブロック塀等除却支援事業.pdf(126KB)

〇耐震診断士派遣事業・耐震改修工事助成事業
   木造住宅の耐震化を促進するため、現在の耐震基準ができた昭和56年5月31日以前に建築された住宅の耐震診断や耐震改修工事の費用の一部を助成します対象となる住宅にお住まいの方はこの機会にぜひご検討ください。
・木造住宅耐震診断士派遣事業(先着3戸)
 [対象] 下記1~3すべてを満たす方
 1昭和56年5月31日以前着工の戸建て住宅  2在来軸組工法による平屋または2階建て  3過去に町の木造住宅耐震診断士派遣事業を受けていない方
 [料金] 1戸あたり自己負担3,142円(町負担額28,287円) 

・木造住宅耐震改修工事助成事業(先着1戸)
 [対象] 下記1~3すべてを満たす方
 1昭和56年5月31日以前着工の戸建て住宅 2耐震診断の判定値が1.0未満と診断された木造住宅で、判定値を1.0以上にする耐震改修を行う方
 3町税などを滞納していない方
 [助成額] 工事費の2分の1を助成(上限100万円)
 木造住宅総合耐震支援事業 チラシ.pdf(302KB) 

〇被災者住宅再建支援事業・生活再建住宅支援事業
  町と岩手県では、東日本大震災および津波により自宅を失った方のうち、矢巾町内に持ち家を再建した方(世帯)を対象に、生活再建を支援する補助金を支給 しています。
 要件や補助額など詳しくは、下記連絡先までお問い合わせください。

 

 

 

 

お問い合わせ

道路住宅課
住宅政策係
電話:019-611-2635
ファクシミリ:019-611-2629