夏季における省エネルギーのご協力について

2020年6月30日

これから梅雨が明け、暑い時期が続きます。熱中症予防のため冷房は非常に有用な設備であることから、適切な使用を心掛けていただき、体調を崩さないことが重要です。

 併せて、この時期は電気の使用量が非常に多くなるため、それに伴う化石燃料の使用量が増加することから、地球温暖化防止の観点から不必要なエネルギー消費を抑えることも重要となってきます。

 このことから、以下に記載する点に心掛けていただき、体調を崩さないよう無理のない範囲でご協力をお願いします。

 

【冷蔵庫】

無駄な開閉を控え、適切な温度設定をしていただくとともに、無理に詰め込みすぎないこと。

 【照明】

不要な照明はこまめに消灯すること。

 【テレビ】

視聴しないときはこまめに消すこと。特にも主電源にて消すことが望ましい。

 【冷房】

適切な温度管理に努め(室温28℃を目安)フィルターは適時清掃すること。

 【調理】

ガスコンロは炎が鍋底からはみ出さないように調整し、炊飯器等はタイマーを上手に使用することによってなるべく保温時間を短くすること。

 【給湯】

シャワーは不必要に流したままにしないこと。

 

お問い合わせ

町民環境課
環境係
電話:019-11-2506