新型コロナ給付金に便乗した不審電話ご注意ください

2020年5月15日

岩手県内で、新型コロナ給付金に便乗した不審電話が発生しています。

電話の内容は、「新型コロナ給付金の手続きを代行します。」とか「キャッシュカードの有効期限が切れている。このままでは給付金を受け取れない。カードを交換する必要があるので、これから自宅に行く。」などというものです。

全国的には、同様の手口でキャッシュカードをだまし取られ、現金100万円を引き落とされた被害も発生しています。

役場職員や警察官が以下を行うことは絶対にありません。

ATMの操作をお願いすること

・給付金の受給にあたり、手数料の振込みを求めること

・メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

「怪しいな」と思ったら、警察または役場防災安全室にご相談ください。

 

お問い合わせ

総務課
防災安全室
電話:019-611-2708