町内でイノシシが出没しています 農作物被害などに注意してください

2019年9月10日

 町内では今年度に入り、初めてイノシシが捕獲された他、目撃情報が複数、寄せられています。イノシシを目撃してもなるべく刺激を与えないようにして、安全確保に努めましょう。

 

【イノシシに出会わないためは・・・】

⇒事前に対策をしておきましょう!!!

 ○イノシシのエサになるような野菜クズや摘果・落果などを田畑に放置しないこと

 ○イノシシのエサ場や隠れ場になる農地周辺の藪を刈り払うこと

 など寄せつけない対策を行うことが重要です。

 

【それでもばったり出会ってしまったら・・・】

⇒焦らずに落ち着いて行動し、安全を確保しましょう!

 ○イノシシがこちらに気づいていない、イノシシとの距離が十分ある場合には、その場を静かに立ち去りましょう

 ○イノシシが威嚇している(背中の毛が逆立てている、クチャクチャ・カチカチと口から音を出しているなど)、

  イノシシとの距離が十分でない場合には、イノシシの様子を見ながらゆっくりと後ずさりして離れましょう (背中を向けて走りだす、大声をあげるなどの行為は避けましょう)

 ○イノシシは逃げ出した場合でも、遠くには行かずに近くの藪にとどまっている可能性があります。したがってイノシシがいた場所では、姿が見えなくなっても一度その場を離れて確認することが重要です。

 

 イノシシを目撃した場合、農作物被害を確認した場合は役場産業振興課までご連絡をお願いします。

 

 イノシシ目撃情報の詳細はこちら

イノシシ目撃情報_s.pdf(1MB)

お問い合わせ

産業振興課
農林係
電話:019-611-2612