令和元年度矢巾町障がい者就労施設等優先調達方針について

2019年7月31日


  町では、「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(障害者優先調達推進法)」の規定に基づき、矢巾町障がい者就労施設等優先調達方針を定めました。
 この方針は、障がい者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るため、対象となる障がい者就労施設から調達する物品、年間の目標額などを定めたものです。
 地域の皆様におかれましても、障がい者が地域で自立した生活を送るための基盤として、就労支援していくため、優先調達にご協力をお願いいたします。

◆対象となる事業所
 ・町内就労移行支援事業所
 ・町内就労継続支援事業所

◆調達する物品等
 ・物品(印刷品、食品類、花苗、縫製品など)
 ・役務(クリーニング、リネンサプライなど)

◆調達の目標(年額)
 ・物品    500千円以上
 ・役務  1,200千円以上

◆昨年度の調達実績
 ・物品  588,460円
 ・役務 1,093,307円

 令和元年度矢巾町障がい者就労施設等優先調達方針_s.pdf(65KB)

お問い合わせ

福祉・子ども課
福祉係
電話:019-611-2571