ブロック塀の適切な維持管理・安全点検について

2018年6月27日

平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震では、塀の倒壊により死亡事故が発生しました。
ブロック塀については、建築基準法の構造基準を満たしていないもの、老朽化で品質が低下しているもの等は、地震時に倒壊による二次災害を及ぼす危険性があります。
ブロック塀の所有者・管理者のみなさまにおかれましては、下記の「ブロック塀の点検のチェックポイント」を活用し、適切な維持管理に努めて頂きますようお知らせします。
「ブロック塀の点検のチェックポイント」につきましては、国土交通省住宅局建築指導課及び岩手県建築住宅課のホームページで公開しているほか、盛岡広域振興局土木部建築指導課へお尋ねください。
安全点検の結果、危険性が確認された場合は、速やかに付近通行者への注意表示を行うとともに、建築士等の専門家に相談し、適切な補修及び撤去等の対策を行うようお願いします。

ブロック塀の点検のチェックポイント(国土交通省資料)

 

お問合せ先
盛岡広域振興局土木部 建築指導課(☎019-629-6650)