都市計画マスタープラン改定町民ワークショップ(第2回)を開催しました

2018年5月28日

 これからのまちづくりの方向性を示す都市計画マスタープランの改定にあたり、NPO法人やはば協働センターへの委託事業による町民ワークショップが、5月24日(木)にやはぱーくで開かれました。

 当日は17人の町民のみなさんが参加し、矢巾町を東部、西部、北部地域に分けて、グループごとにまちの魅力を高めるためにはどのような取り組みが必要か話し合い、まちづくりの目標(キャッチフレーズ)を決めて、最後にグループ発表を行いました。
 発表では、東西を結ぶ交通の利便性向上や施設の有効利用、観光振興と情報発信、学生と住民との交流、道の駅を利用した農業農村振興などが出され、グループごとの思いとして次のまちづくり目標が示されました。

「みんな仲良く❤」 「生涯活躍の町」 「今あるモノを生かした町づくり」

 今後ワークショップでの意見を取りまとめて、これからのまちづくりに反映していきます。

 

 

 

 

お問い合わせ

道路都市課
都市計画係
電話:019-611-2621/2622