インフルエンザ予防接種費用助成のお知らせ

2021年9月29日

町では、子どもや高齢者、妊婦を対象に、インフルエンザ予防接種にかかる費用を次のとおり助成します。


今冬のワクチンは平成8年以降で最大となった昨年の使用量と比較すると少ない見込みですが、例年の使用量に相当する程度は供給される見込みとなっています。また、例年より遅れたペースで供給される見込みで、10月5週の時点では出荷見込み量全体の65%程度の出荷量にとどまる一方、11月から12月中旬ころまで継続的にワクチンが供給される見込みです。ワクチンの供給に合わせた効率的な接種のために、定期の予防接種の対象者(※)への接種の機会が確保できるようご理解とご協力をお願いします。医療機関によってワクチンの状況や開始時期が異なりますのでご確認ください。

※65歳以上の方及び60~64歳で心臓・腎臓・呼吸器の機能障害またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害で身体障害者手帳1級の方

●実施期間  令和3年10月1日(金)から令和4年1月31日(月)まで


●助成対象者及び助成金額

対象者

助成金額

接種日に6574歳の方

2,200

※生活保護世帯の方は全額公費負担

6064歳で心臓・腎臓・呼吸器の機能障害、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害で身体障害者手帳1級の方

生後6か月~中学3年生の方(接種日に12歳以下の方は2回目も助成)

接種日に75歳以上の方

接種費用の全額を公費負担

接種日に妊婦の方

後日2,200円を助成



●予防接種の受け方

  町で指定する、矢巾町・紫波町・盛岡市の医療機関で接種できます。接種の際は保険証、母子健康手帳(中学生以下のお子さんの場合)をお持ちください。

  なお、以下の方は事前に役場健康長寿課での手続きが必要です。

  (1)生活保護世帯の方(印鑑が必要)※75歳以上の方は不要
 
  (2)6064歳で身体障害者手帳1級の方(身体障害者手帳が必要)

  (3)高齢者で指定医療機関以外での接種を希望する方(保険証が必要)

  (4)中学1年生(接種日時点で12歳)で紫波郡内の医療機関で2回目を接種する方(母子健康手帳が必要)

 

 
 
妊婦の方は、接種後、領収書・母子健康手帳・印鑑・ご本人の口座が確認できるものをお持ちになり役場健康長寿課で申請が必要です。

妊婦用インフルエンザ予防接種費用助成金交付申請書兼請求書.pdf(39KB)
 申請は令和4年2月28日まで受け付けております。


●指定医療機関 
令和3年度 紫波郡 インフルエンザ予防接種実施指定医療機関(50KB)

令和3年度 盛岡市 インフルエンザ予防接種実施指定医療機関(121KB)

 

 

 

●新型コロナワクチン接種の前後は2週間、ほかの予防接種を受けることができないのでご留意ください。

お問い合わせ

健康長寿課
健康づくり係
電話:019-611-2825