衆議院議員選挙小選挙区の区割り改定等について

2017年7月7日

区割り改定法(衆議院議員選挙区画定審議会設置法及び公職選挙法の一部を改正する法律の一部を改正する法律)が、平成29年6月16日に公布されました。

区割り改定法は、公布の日から起算して1ヶ月を経過した日(平成29年7月16日)から施行され、施行日以降に初めてその期日を公示される衆議院議員総選挙から適用されます。

今回の改正により、岩手県の衆議院小選挙区選出議員の選挙区が1減少となります。

新しい選挙区は、以下のとおりです。

 

選挙区 市郡
 岩手1区  盛岡市、紫波郡
 岩手2区

 宮古市、大船渡市、久慈市、遠野市、陸前高田市、釜石市、二戸市、八幡平市、滝沢市

 岩手郡、気仙郡、上閉伊郡、下閉伊郡、九戸郡、二戸郡

 岩手3区  花巻市、北上市、一関市、奥州市、和賀郡、胆沢郡、西磐井郡

矢巾町は、従来どおり「岩手1区」のままです。

 

詳細につきましては、以下のチラシ及び総務省のホームページをご覧ください。

衆議院小選挙区チラシ(岩手版).pdf(369KB)

衆議院小選挙区チラシ(全国版).pdf(3MB)

衆議院小選挙区区割り改定に関する総務省のホームページ

 

担当

矢巾町選挙管理委員会事務局

019-611-2707