矢巾町個人住宅取得資金利子補給事業について

2016年8月23日

矢巾町では、地方創生施策の一環として人口増加を促進するため、新たに町内への定住を目的として住宅の取得又はリフォームを行う方に対して、ローンに係る利子の一部を交付します。

事業の概要(抜粋)は以下のとおりです。

  

【受付期間】

平成28年8月20日から令和6年3月31日まで

 

【対象者】

平成28年4月1日時点で矢巾町外に在住か町内の賃貸物件に在住で、指定金融機関で住宅ローン又はリフォームローンを契約した(する)方。

 

【対象住宅】

矢巾町内で自ら居住する住宅であって、次の条件を満たすもの。

(1)新築・購入の場合は、床面積が50平方メートル以上で独立して生活できるもの。(併用住宅の場合は住宅部分の面積が2分の1以上であること。)

(2)リフォームの場合は、中古住宅購入後1年以内か、新たに3世代以上の同居を目的として実施するもの。

※既存住宅の建て替えは、新たに3世代以上の同居を目的として行うものを除き対象外となります。

 

【対象住宅ローン】

指定金融機関との間で契約された、次の条件を満たすローン。

(1)住宅ローンは、平成28年4月1日以降に契約された、借入額200万円以上、返済期間5年以上のもの。

(2)リフォームローンは、平成28年4月1日以降に契約された、借入額100万円以上、返済期間3年以上のもの。

※フラット35、災害復興住宅融資、及び既存ローンの借り換えは除きます。

 

【利子補給内容】

年間20万円を上限として、住宅ローンは5年間(60箇月)、リフォームローンは3年間(36箇月)、町が利子補給金を交付します。

ただし、次のいずれかに該当する場合は期間を2年間(24箇月)延長することができます。

(1)同一世帯に中学生以下の子どもがいる場合(出産予定を含む)

(2)三世代以上が同居する住宅である場合

(3)婚姻後5年以内である場合

(4)矢巾町内の事業者が施工する場合

 

【指定金融機関】

岩手銀行矢巾支店、岩手銀行流通センター支店、北日本銀行矢巾支店、北日本銀行流通センター支店、東北銀行矢巾支店、東北銀行流通センター支店、盛岡信用金庫矢巾支店、岩手中央農協協同組合矢巾支所

※平成28年9月30日までは、指定金融機関の上記以外の本支店(所)で契約されたローンも対象となります。

 

【その他】

詳しい条件については、添付のチラシ又は交付要綱 をご確認ください。

 

【問い合わせ・申し込み】

矢巾町役場企画財政課企画係 TEL019-611-2721

 

【添付ファイル】

 

矢巾町住宅取得資金利子補給事業チラシ(96KB)

矢巾町住宅取得資金利子補給金交付要綱(195KB)

利子補給 申請書類(79KB)

利子補給 申請書類(記入例)(158KB)

 

〔更新履歴〕

平成28年8月24日 添付ファイル(チラシ・記入例)を更新しました。

関連ワード

お問い合わせ

企画財政課
企画係
電話:019-611-2721