母子父子寡婦福祉資金貸付制度

2016年2月13日

ひとり親家庭および寡婦の生活安定とその児童の福祉の向上を図るために各種貸付を行っています。
(貸付事業は、岩手県による事業ですが、申請書等の受付を行っています。)

貸付を受けられる方

 ・20歳未満の児童を扶養している配偶者のいないひとり親
 ・20歳未満の父母のいない児童
 ・かつて母子家庭の母であった方(児童が20歳以上になっている方)
 ・40歳以上の配偶者のいない女子であって、現に児童を扶養していない方

貸付金の種類・上限額

 修学資金、就学支度資金、住宅資金などがありますが、詳しくは岩手県のホームページを確認してください。

償還方法

 償還期間内に年賦、半年賦、または月賦があります。 

貸付の決定までに、一定の期間を要することから、修学資金や就学支度資金については早めの相談をお願いします。