退職者医療制度への加入・切替

2020年9月4日

※ 退職者医療制度は平成27年3月末で廃止されました。ただし、平成27年3月末時点で退職者医療制度の対象の方は、65歳に到達するまで退職者医療制度の対象となります。

 

会社などを退職し、厚生年金や共済年金などをもらっている方は、国民健康保険の退職者医療制度の適用を受けることになります。
対象となる方は、国民健康保険の加入者の中で、厚生年金や共済年金に20年以上、または40歳以降に10年以上加入したことがあり、現在その年金をもらっている65歳未満の方です。
給付内容に変更が生じましたら国保運営上必要な手続きなのでご協力をお願いします。
加入切替手続きに必要なものは、認印と年金証書のほか、現在使用している保険証が必要です。