流通センター地区の高齢者が勉強会をしています

2018年3月13日

 流通センター地区に住む高齢者6人で構成される「耳順の会」では、メンバーが順番に講師になって古典や歴史を語る勉強会を開催しています。心身ともに元気で過ごすために「調べる、話す、聞く」ことをして脳の活性化を図っています。
 3月13日、同地区公民館で岩倉重夫さんが「紫波郡の歴史を深める」と題し、紫波の大巻にいた川村一族が矢巾の西徳田・東徳田にいつ頃移住してきたのかを発表しました。
 発表を聞いた宇佐美さんは「会員が調べた内容を聞くと必ず感動することがある」と話しました。

 

【今回講師を務めた岩倉重夫さん】

DSC_2457_s.JPG

 

【説明を聞く参加者たち】

DSC_2448_s.JPG

皆さまからの情報をお待ちしています。
企画財政課 情報係 電話 019-611-2724