災害発生時の罹災証明書、被災証明書の発行について

2018年9月6日

地震・台風・大雨・洪水・落雷・暴風等の災害により、住家等(居住している建物、営業している事務所、工場、作業所、倉庫等)への被害を受けた場合、公的支援や保険金請求の手続きのために、町で発行する証明書が必要になる場合があります。こういった場合に、町では「罹災(りさい)証明書」、または「被災証明書」を発行しています。

    罹災証明書と被災証明書案内チラシ.docx(22KB)

 

「罹災証明書」について

 

「罹災証明書」とは、自然災害による住家(居住している建物。持家、借家、貸家。)及び非住家(事務所、店舗、工場、作業所、倉庫等。)の被害程度を証明するものです。

申請は、災害のあった日の翌日から3か月以内に行ってください。それ以降は申請できませんので早めの申請をお願いします。

「罹災証明書交付申請書」は役場に備え付けてあるもの又は下記のファイルをダウンロードしてご利用ください。

    様式第2号(罹災証明書交付申請書).docx(13KB)

 

「被災証明書」について

 

「被災証明書」とは、自然災害による人的被害(死亡・重症等)、物的被害(車、門、塀、家具、家財等)について、写真や資料に基づいて確認し、被災者から被災の届出があったことについて証明するものです。

申請は、災害のあった日の翌日から6か月以内に行ってください。それ以降は申請できませんので早めの申請をお願いします。

「被災届出書兼被災証明書交付申請書」は役場に備え付けてあるもの又は下記のファイルをダウンロードしてご利用ください。

 

    様式第6号(被災届出書兼被災証明書交付申請書).docx(14KB)

お問い合わせ

税務課
資産係
電話:019-697-2524,2525