特定最低賃金が改正されます。

2017年12月27日

 岩手県特定(産業別)最低賃金が、平成29年12月30日(土)に新設・改正されます。

 

次の産業で働く労働者に適用されます。

・鉄鋼業、金属線製品、その他の金属製品製造業(809円)

・光学機械器具・レンズ、時計・同部分品製造業(790円)

・電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業(775円)

・百貨店、総合スーパー(780円)

・自動車小売業(819円)

・各種商品小売業(767円)

 

 「各種商品小売業」の最低賃金は改正されないため、各種商品小売業のうち、

50人未満の事業所にあっては現行の767円が適用され、

50人以上の事業所にあっては新設された「百貨店、総合スーパー」の最低賃金が適用されます。

 平成29年12月30日以降は、改正後の最低賃金以上の賃金を支払う必要があります。

 なお、岩手県の最低賃金は、平成29年10月1日から時間額738円に改正されています。

詳細については、岩手労働局ホームページまたは岩手労働局労働基準部賃金室へ問い合わせください。

 

チラシ:岩手県特定最低賃金改正.pdf(563KB)

 

問い合わせ先

岩手労働局労働基準部賃金室 TEL:019-604-3008