火葬場の「使用時刻」と「使用料」が変わります。

2017年12月26日

 矢巾斎苑の利便性向上と適正な管理運営のため、矢巾町火葬場条例の一部を改正しました。

 改正により、火葬の時刻と使用料が変更となります。

 皆様のご理解とご協力をお願いします。

【火葬時刻の改定について】

 矢巾斎苑の待合室ご利用時の混雑を解消のため、平成30年1月4日から火葬時刻が以下のとおりになります。

《現行の火葬時刻》               《改定後の火葬時刻》

(平成29年12月31日まで)           (平成30年1月4日から) 

 午前10時 午前11時 午後2時          午前10時 正午 午後2時

火葬時刻の変更に伴い、火葬時刻が火入れの時間となります。ご焼香等は火入れの時間に間に合うようお願いします。

【火葬場使用料の改定について】

 施設設備の安定的な管理運営と修繕費用の増加に対応するため、平成30年4月1日から火葬場の使用料を値上げします。

 矢巾斎苑は昭和61年竣工の施設で、今年で築31年が経過し、年々維持管理費が増加しています。

 主な要因はご遺体の体格などが以前に比べて変化し、焼却温度が高温になり炉への負荷が増えていることと、施設や設備が老朽化し、その修繕をする回数が増加していることが挙げられます。

 このような状況から、昭和57年の条例改正で町内居住者の火葬場使用料を35年間、4千円としてきましたが、設備の安定的な管理運営、修繕費用増加に対応するため、以下のとおり使用料を改正します。

10歳以上の者 町内居住者4,000円→10,000円  町外居住者35,000円→50,000円

10歳未満の者 町内居住者3,000円→ 7,000円  町外居住者25,000円→35,000円

改葬の者(棺1基につき) 町内居住者3,000円→7,000円  町外居住者25,000円→35,000円

身体の一部等 1kgごと1,000円

 皆様のご理解とご協力をお願いします。

お問い合わせ

住民課
環境係
電話:019-611-2506