徳丹城跡発掘調査総括報告書作成事業中間報告会開催について

2017年9月12日

史跡徳丹城跡は、47年間にわたり発掘調査が行われてきました。 
 現在、平成30年度の総括報告書刊行に向け、昨年から本格的な作業を進めております。
今回は、これまでの調査成果を集約し、現在の西徳田の地が数ある擬定地の中から確定されていく過程や、木製冑等の遺物が持つ意味などについて、今までの調査で解明したことなどを皆さんにお知らせするため、史跡徳丹城跡発掘調査総括報告書作成中間報告会を開催します。

○日     時  10月8日(日)午後1時30分から
○場     所  矢巾町公民館 3階 大研修室
○参  加  料  無料
○問い合わせ  矢巾町教育委員会事務局 社会教育課 文化財係(TEL:611-2860)