「フードポスト」を設置しています。

2017年7月10日

矢巾町と矢巾町社会福祉協議会では、NPO法人フードバンク岩手と協力して、フードドライブ事業を7月7日から7月27日まで実施します。

フードドライブとは、家庭で余っている食べ物を持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動で、特に長期休暇期間前に実施するものです。

役場1階福祉・子ども課前及びさわやかハウス矢巾町社会福祉協議会前に専用のフードポストを設置しておりますので、皆様のご協力をお願いします。

集められた食品については、NPO法人フードバンク岩手に贈られ、経済的に困窮している方や様々な理由で食事に不自由している方に対する支援に活用されます。

 

【募集している食品】※賞味期限が1ヶ月以上のもの

 缶詰(魚類、肉類、果物類、大豆など)

 レトルト食品(カレー、親子丼、ミートソースなど)

 瓶詰(ジャム、佃煮、さけフレークなど)

 ふりかけ類(ふりかけ、お茶漬けの素など)

 乾物類(わかめ、春雨、鰹節など)

 お米(平成27年度産以降のもの)

 乾麺(パスタ、うどん、そばなど)

 嗜好品(お菓子、お茶など)

 調味料(マヨネーズ、ケチャップ、みそなど)

なお、以下の食品については、安全性などの理由から受入をお断りさせていただきますので、ご了承願います。

【フードポストに入れられない食品】

 生もの

 冷蔵品・冷凍品

 アルコール類

 自家製品

 賞味期限が1ヶ月未満のもの

 開封済みのもの

 

協力機関 NPO法人フードバンク岩手(外部リンク)

 

 

 

お問い合わせ

福祉・子ども課
福祉係
電話:019-611-2572
ファクシミリ:019-611-2579