町内のクマの目撃情報について(8月10日現在)

2017年8月10日

町内では、4月下旬以降、ツキノワグマが目撃情報が寄せられています。

県内では、6月21日にツキノワグマの出没に関する注意報も発表されていますので、

以下のことに気を付けていただきますようようお願いします。 

                

山林に入る際の注意

・クマ鈴や、笛、ラジオなど、音の出るものを携帯する。
・複数人で行動し、見通しの悪い場所や沢沿いでは掛け声や音を出し、自分の存在をクマに知らせる。
・クマの目撃情報や新しいクマの痕跡(糞や爪痕)のある場所は避ける。
・クマ撃退スプレーを携帯し、万一の遭遇に備える。

 

人里での注意
・誘因物となる廃棄果樹や廃棄農作物等の管理を適切に行う。
・庭先果樹や家庭菜園についても、利用しない場合の早期摘果を行う。
・屋外やクマが侵入できる納屋に果物、穀物、ペットフード等を保管しない。 

 

また、クマを目撃した又は作物等の被害がある場合は、下記までご連絡くださいますようお願いします。

  

  ツキノワグマの目撃情報一覧はこちら

ツキノワグマの出没状況(平成29年8月10日現在).pdf(106KB)

 

 

 

 

お問い合わせ

産業振興課
農林係
電話:019-611-2614