インフルエンザやノロウイルスの予防対策を心がけましょう!

2018年12月3日

冬はインフルエンザやノロウイルスが流行しやすい季節です。感染力が強く、保育園や幼稚園、学校などで流行しやすいので、日ごろから感染予防に努めましょう。

 

 

●インフルエンザの対策について

・外出後は石けんでの手洗いやうがいを心がけましょう。

・栄養や睡眠を十分にとり、体力や免疫力を高めましょう。

・室内の換気、湿度(50~60%)に気をつけましょう。

・マスクをつけ、極力人ごみを避けましょう。

・高熱や悪寒症状、咳などの症状があるときには早めに病院を受診しましょう。

・インフルエンザ予防接種を受けましょう。

 

 

●ノロウイルス感染症の対策

・調理する前後には、石けんでしっかり手を洗いましょう。

・内臓を含んだ貝類は加熱調理し、使用した包丁やまな板はすぐに熱湯消毒しましょう。

・感染者の嘔吐物の処理をする場合、マスクやゴム手袋を着用し、ペーパータオルなどで素早くふき取り、塩素系漂白剤を薄めて汚れた場所を消毒しましょう。(消毒用エタノールは効果がありません。)

・汚れた衣類は他の洗濯物と分けて、ゴム手袋を着用してバケツで水洗いした後、塩素系漂白剤、または熱湯につけ置きしてから洗いましょう。

・ノロウイルスに感染した場合は、嘔吐や下痢などによる脱水症状に注意しましょう。

 

 

 

インフルエンザ対策_厚生労働省.pdf(733KB)

  

 ノロウイルス感染症対策_厚生労働省(690KB)

 

手洗いについて_厚生労働省(520KB)

 

 

 

お問い合わせ

健康長寿課
健康づくり係
電話:019-611-2826